症状からの検索

VDT症候群

症状(疲れる・かすむ)から見た可能性のある病気-VDT症候群-

VDT症候群(ぶいでぃーてぃーしょうこうぐん)

VDT症候群とは、パソコン、ワープロ、テレビゲームなどの端末であるVDT(Visual Display Terminal=ビジュアルディスプレイターミナル)を用いた長時間作業により、 目・体・心などに影響のでる病気で、別名「テクノストレス眼症」とも呼ばれています。要因として多いのはドライアイです。長時間集中してPCモニターを見続けると、 まばたきの回数が減り、目が乾燥することによって、非常に疲れやすくなります。また、長時間同じ姿勢をとり続けるので、肩がこる、首から肩・腕が痛む、だるいなどの症状が起こり、 慢性的になると背中の痛み、手指のしびれなどいろいろな症状に進展します。

関連症状
いらいら、目の痛み、かすみ目

症状別目次に戻る