OCT外来

最新のTOPCON社製3D-OCTを駆使したはっとり眼科クリニックのOCT外来

OCT という機器をご存知でしょうか?光干渉断層検査が正式名称です。 10 年前までは「あったら便利だね」という機器でしたが、いまや眼科診断には欠かすことのできない検査機器のひとつになりました。 見えない世界を見えるようにした非常に画期的な検査方法で、しかも患者さんの負担が少なく、痛みも全く感じることなくできる検査方法です。

TOPCON社製3D-OCT

当院では最高水準のTOPCON 社製3D-OCT を採用しました。 網膜や視神経など患者さん自身で今までは見ることのできなかった病気の様子が手に取るように分かるようになりました。 今の自分に必要な検査か迷いましたら、ささいなことでもぜひご相談ください。

「何でも気軽に相談できる眼科クリニック」。これが私たちはっとり眼科クリニックが目指す眼科クリニックです。

OCT検査が必要な病気

網膜疾患
  • 加齢黄斑変性症
  • 網膜上膜症
  • 糖尿病網膜症
  • 黄斑円孔
  • 網膜静脈閉塞症
  • 中心性漿液性脈絡網膜症
  • 近視性黄斑症
  • 網膜浮腫
  • 網膜分離症
緑内障
緑内障の診断、進行判定
視野に異常が出る前の診断(緑内障予備軍の判定)

料金のご案内

黄斑上膜症を比べてみると…

一般的な眼底写真

一般的な眼底写真です

専門医が見れば簡単に分かりますが、患者さんにはよく分かりません。

通常のOCT写真

通常のOCT写真です

眼底写真より病気が目に見えて分かるようになります。

3D-OCT写真

3D-OCT写真です

病変の高さや網膜の引っ張られ方が、手に取るように分かります

料金のご案内

OCT
(部位にかかわらず)
3割負担 600円
1割負担 200円

お気軽にお問い合わせください。