飛蚊症外来

飛蚊症の正体をしっかりと検査するはっとり眼科クリニックの飛蚊症外来

目の前にゴミが飛んでいるように見えたりしたことはありませんか? まるで蚊が飛んでいるように見えるためにこのような症状を飛蚊症(ひぶんしょう)と呼びます。 目の中の大部分を占めている硝子体は本来透明ですが、何らかの原因で濁りができてしまいます。 目を動かしたときにその濁りの影がチラチラと感じてしまうことがその正体です。 飛蚊症の中には放っておくと失明する可能性のある飛蚊症もあります。 初めて飛蚊症を感じたり、今までとは違う飛蚊症やその数が急激に増えた場合には特に注意が必要です。

ポイント

  • 飛蚊症は老化や近視で起きることがある

  • 飛蚊症の中には失明につながる病気のことがある

  • 初めて感じた時、急激に増えたりしたときは早急な検査が必要です

網膜

次のような症状のある方は注意が必要です。早めに飛蚊症外来を受診されることをおすすめします
  • ①飛蚊症を初めて感じた
  • ②近視が強い方
  • ③急激に数が増えた
  • ④目を強くぶつけたことがある
  • ⑤今まで見えていた飛蚊症とは形が変わった
  • ⑥急激に視力が低下した
  • ⑦糖尿病の方
  • ⑧アトピー性皮膚炎の方
  • ⑨反対の目に網膜剥離の既往歴のある方

危険な飛蚊症とは?

病気を絶対に見逃さないはっとり眼科クリニックの飛蚊症外来
飛蚊症の中には放置しておくと失明につながる病気の始まりであることがあります。 飛蚊症を起こす時に、網膜に穴があき網膜裂孔と呼ばれる状態になり、やがて網膜剥離に進展していきます。 また同時に出血することも多く、さらに飛蚊症は悪化します。 すなわち飛蚊症は網膜裂孔や網膜剥離、眼底出血の代表的な自覚症状といえます。 これらの症状に気付いた時には早急な眼底検査が必要になります。 飛蚊症でご心配なことがあれば、どんなことでもためらわずにご相談ください。
「何でも気軽に相談できる眼科クリニック」。これが私たちはっとり眼科クリニックが目指す眼科クリニックです。

網膜裂孔はレーザー治療

網膜裂孔はレーザー治療で治すことが可能です。 外来で5分程度の治療で終わります。

料金のご案内

ZEISS社製レーザーコンビネーションシステム

はっとり眼科クリニックではレーザー治療に、最高水準のZEISS社製
レーザーコンビネーションシステムを採用しております。
点眼麻酔で痛みもほとんどなく安全に短時間で治療を行えます。

料金のご案内

網膜剥離レーザー 3割負担 47,800円
1割負担 15,960円
網膜裂孔レーザー
(網膜剥離を伴わない)
3割負担 30,060円
1割負担 10,020円

※その他初再診料等がかかります

網膜裂孔レーザー
(網膜剥離を伴う)
3割負担 47,880円
1割負担 15,960円

お気軽にお問い合わせください。