白内障外来

最適な治療法を考えるはっとり眼科クリニックの白内障外来

白内障は眼科の病気の中でも多い病気の一つです。 それは白内障の多くは老化現象のため、みなさん年齢とともに白内障になっていくからです。 携帯電話やデジタルカメラもどんなに性能がよくてもレンズが手の脂で汚れてしまうと、途端に写真はぼやけたものになってしまいます。 白内障は水晶体と呼ばれる目の中のレンズが濁ってしまうために起きる病気です。 白内障が濁る原因は多くは老化現象ですが、外傷、アトピー性皮膚炎の方、ステロイドを長期間使用している方、糖尿病の方は若いうちに白内障になることがあります。

水晶体

次のような症状のある方は白内障の可能性があります。
早めに白内障外来を受診することをおすすめします。
  • ①視力が下がった
  • ②最近かすむことが多い
  • ③物が二重三重に見える
  • ④光がまぶしく感じる
  • ⑤メガネを新しく変えたのによく見えない
  • ⑥急に近視が進行した

白内障かな?と感じたら

これらの症状は白内障だけに出てくる症状ではありません。 緑内障や網膜剥離、眼底出血でも同じような症状が出ることが多いです。 「なにかいつもとちがう」、「おかしいかな?」と思ったら、自己判断せずに、まずは早めにはっとり眼科クリニックに一度お越しください。 症状を詳しく聞かせていただき、必要な検査を一緒に考えていきましょう。

ポイント

  • 白内障と思っていても違う病気のこともあります

  • 緑内障、網膜剥離、眼底出血でも同じような症状が出ます

  • 自己判断せずに早めに受診しましょう

手術時期について

一般的に白内障の進行は非常にゆっくりです。 視力が低下して日常生活に支障が出た場合には、手術をおすすめします。 逆に日常生活にまだ支障を感じない場合には、進行を遅らせる目薬を使用する方法もあります。 白内障の初期であればサングラスをかけるなどで対処できることもあります。 どのような治療がベストか私たちと相談しながら決めていきましょう。

白内障

「何でも気軽に相談できる眼科クリニック」。これが私たちはっとり眼科クリニックが目指す眼科クリニックです。

お気軽にお問い合わせください。