アレルギー外来

アレルギーとうまくつきあう、はっとり眼科クリニックのアレルギー外来

国民の3割がなにかしらのアレルギーを持っていると言われているように現代社会とアレルギーは切り離せない病気です。 私たちの体は、ウイルスや細菌などの異物が体内に入ると「抗体」を作り、外敵と戦う「免疫」というしくみを持っています。 ところが、外敵に向かうはずの免疫のしくみが、食べ物や花粉など本来私たちの体に害のない物に対しても「外敵だ!」と認識し過剰に反応してしまう現象がアレルギーです。 いわば免疫反応のエラーということになります。

次の症状のある方はアレルギーの可能性があります。
早めにアレルギー外来を受診することをおすすめします。
  • ①目がかゆい
  • ②目が充血する
  • ③目に異物感がある
  • ④白い目やにが多い
  • ⑤特定の季節になると症状が出る
  • ⑥ぜんそくの方
  • ⑦アトピー性皮膚炎の方
  • ⑧コンタクトレンズを長時間使う
  • ⑨ほこりっぽいところにいる時間が長い

はっとり眼科クリニックでは採血法でアレルゲンの特定を目指します

涙液中の総IgEの測定
自分の目がアレルギーを起こしやすいかの判定に役立ちます。ろ紙に涙を少し取り、検査結果も数分で出ます。小さなお子さんでも検査可能です。
採血によるアレルギー物質の特定
アレルゲンに対応したIgE の測定をすることで、ご自身のアレルギーの原因物質を特定できます。 これは採血をすることでわかります。 検査項目はたくさんあるため、私たちと相談しながら検査項目を決めていきましょう。




シングルアレルゲン検査項目
182 種類の中からご希望のアレルゲンを検査することができます。
一般的には複数のアレルゲンを組み合わせた以下のような検査をすることが多いです。
CAP-16 (16 項目のセットです)
例1/ハウスダスト・ダニ・スギ・ヒノキ・ハンノキ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ・ネコ・イヌ・アルテルナリア・カンジダ・アスペルギルス・ゴキブリ・ユスリカ・ガ
例2/ ソバ・コムギ・大豆・ピーナッツ・クイ・エビ・カニ・サバ・ダニ・スギ・カンジダ・マラセチア・ネコ・イヌ・ゴキブリ・ガ
その他、13 項目セット、7 項目セットなどが選べます
採血によるアレルゲン検査は予約制ではありませんが、検査可能な日は事前にお電話でお問い合わせください。 採血し、ハウスダストや花粉などに反応するIgE 抗体がどの程度あるかを調べます。 検査結果は、約1 週間でわかります。検査結果もお渡ししますので、今後の生活の参考にしていただきたいと思います。

「アレルギーかな?」と思ったり、ご心配な症状がございましたら、ささいなことでもぜひご相談ください。

「何でも気軽に相談できる眼科クリニック」。これが私たちはっとり眼科クリニックが目指す眼科クリニックです。

花粉症では初期療法を導入した、はっとり眼科クリニックのアレルギー外来

花粉症の患者さんにとってはその季節はとても大変です。 症状が出る前から、お薬を使う治療を初期療法といいます。 花粉の飛散開始時期の約2 週間前から投与を開始します。 初期療法のメリットは、症状の発症を遅らせたり、症状をやわらげることができます。 また、初期療法は早期に症状を改善させることもでき、結果として、処方される全体のお薬の量を減らすことも期待できます。

関東

  • ハンノキ属
    ハンノキ属
  • スギ
    スギ
  • ヒノキ科
    ヒノキ科
  • シラカンバ
    シラカンバ
  • イネ科
    イネ科
  • ブタクサ属
    ブタクサ属
  • ヨモギ属
    ヨモギ属
  • カナムグラ
    カナムグラ

お気軽にお問い合わせください。